舌アイロンでほうれい線解消

若い頃は顔がパンと張っていて皺ひとつなかったのですが、年齢と共にあちこちが緩んできます。
その中でも一番老けたなあと実感するのがほうれい線です。
ほうれい線が出るようになって、口元って大事だなあと実感しています。
まだ誰かとしゃべったり笑ったりしている間はいいのですが、黙っているとほうれい線が目立ち、
一気に10歳くらい上がってしまいます。
これは早めに手入れしなければと焦り始め、最近よくやっているのは裏からのアイロンです。
やり方は簡単で、ほうれい線に沿って口の中で舌を動かすのです。
舌をアイロンのように使って皺伸ばしをするといった方がわかりやすいかもしれません。
私は右30回、左30回を朝昼晩の3回やっています。
想像以上に舌が疲れますが、ほうれい線の解消は外からのマッサージよりも中からケアした方が効果的だと思います。
この舌アイロンを続けて、一週間ほどでかなり薄くなってきました。
これから増々年を取るので、ほうれい線対策は続けるつもりです。

ほうれい線を消す方法ニュース

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年11月7日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:daily

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ